クリスチャン向けのお話を少し。
私たちの信仰生活は、毎日何を食べようかなぁ…という些細なことから、自分の人生に大きな影響を受ける仕事や結婚など大きなことまで、毎日が決断の連続です。

特に病の領域については、目の前に広がる私たちの癒されていない現実に信仰が萎えてしまうことも。癒しの信仰が育っていないのに、人の言われるままに薬の服用を止めることなどは、極端な例で…とても危険ですね。神は癒しのために正しく用いるならば現代医療も祝福されていると思います。

聖書に書かれているイエス様の癒しの働きを知り、癒しの御言葉を知り、その結果、癒しの信仰が成長していくに応じてアクションを起すことが大切だと思います。

人工知能と脳の機能の研究を40年以上続けている科学者のあいこ・ホーマン博士のこのメッセージは、簡潔にわかりやすく癒しを自分のものにする方法を説明してくれています。

Faith evidence(信仰の証言) とSense evidence(感覚の証言)の違いを理解して
神の御言葉の権威をとってFaith evidence(信仰の証言) を自分のものとできますように!
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?